スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中韓ベンチャーフォーラム IN 北京4

最終日
北京最終日
みんなと最終日

ばりこかった北京。
ばり楽しかったわ。
って、まだ終わってないけど

朝の5時くらいまで
飲んでいた。
友達をほって、トイレに駆け込み
爆睡☆
友達が起こしにきても
爆睡★
ドアを開けたらしいが
また引っ込むという
意味のわからない行動をして
爆睡☆
起きたかと思うと
鍵がなぜかあかず
上から脱出。
さすがの俺でも
予測の出来ない行動に
自分でびっくり
しかも、となりには人がいたような・・・
まぁ、気にしない・・・しない・・・
俺はどこまで恥さらしなんだ。。。
まぁ、これだけじゃ終わらないのが俺。
この残り少ない旅でも
まだ恥をかく
てか、まわりが相当恥ずかしい
みなさん、ごめんなさい。

2005_0104pekin0119.jpg


そんなドランカーな状態で
万里の長城へ
初長城
もう、ふらふら
目がくらくら
足がふらふら
頭がふらふら
体が相当重い
階段を1段あがるのに
一苦労
てか、ばり大仕事
あーあ
ほんまっちに、おいてかれるよ~
かなりショックだったが
俺の前に
靴が寿命に
てか、そんなところを
なぜかスーツで
靴は、ローファーで(そんなんでくるなよって)
って、誰も突っ込んでくれなかったが
やばかった。
ドラゴンボールの蛇の道より
つらいと思った。
現実の建造物で
こんなすげーものが
あるんだなと
驚嘆☆

いざ、空港へ
ケンタで飯を食って
みんなとお別れ
ここで起きた惨事は
あえて書きません。
誰か話したい人がいれば
コメントに好きなように書いてやってください。
ばかな俺を・・・2005_0104pekin0124.jpg

スポンサーサイト

日中韓ベンチャーフォーラム IN 北京3

ベンチャーフォーラムの本番
ビジネスプラン発表の日
俺は、日本代表だったのでスピーチをすることになっていた
なのに・・・
原稿など作っていなかった。
てか、一言も書こうとしていなかった。
←ちゃんとやってくれよと、突っ込まれそうだけど
なぜか、周りも楽観的で
大丈夫でしょ
って感じ。
おお・。・
素晴らしくやりやすいけど
余計プレッシャー。・・。
てか、正直プレッシャー
結構、緊張した・。
一応、話すことは頭の中で
まとめていたが
式が始まってからも
まとめなおし
だってー
他のスピーチがちょっと硬い感じだから
俺のスピーチでは
フランク過ぎて
ちょびっと恥ずかしいかなと思い

2005_0104pekin0091.jpg


いざ、壇上へ
歩きながら、ばり緊張。
英語でのスピーチなんて久しぶり
って、つい最近、インドでしたか・
お別れの挨拶で
あのときもはずかったな。・
って、話戻るけど
緊張したまま
しゃべりだす。
あぷー語の
We Can Do It!!
を言おうと考えていたが
のりよくできなさそうなので
やめておいた
中国と韓国がちょうど
反日だったので
みんな仲良くね
ってことをしゃべった
ばり緊張したあげく
頭の中真っ白に
・・・
あれ、何しゃべるんだっけ
一呼吸して
また話し出す。
あーーー。恥ずかしかった。

2005_0104pekin0093.jpg


で、本題のプレゼンなのだが
うちのグループは
最悪だった。
とりあえず、俺がばかだった。
で、中国と韓国のレベルも
ばり低かった。
あーあ・・・
かなり、暗くなってしまった。
ちょっと落ち込んだ。
だめだこりゃという感じで

他のグループは
結構、うまくいったみたい
良かった良かった

北京最後の夜飯は
北朝鮮料理
美女軍団が
踊りまくる
歌いまくる
サービスしまくる
。。。でも、全然美女じゃない・・・
はげは、特にそれにきれていた。・
飯は結構美味しかった。

2005_0104pekin0113.jpg


この日から、おなかを壊したという人続出
大丈夫か・みんな

俺は、後日、麦茶で作ったコーヒー牛乳もどきで
お腹を壊したのだが(爆)

日中韓ベンチャーフォーラム IN 北京2

北京にきて2日目
いきなり、足首がぐにってまがった
おお!!
どうしたんだと思って
即効で目がさめた
俺の足をふんでつまずいてる
ほんまっちが
目に映った。
おかげで完全に目が覚めたので良かったが
ちょっとびびった。




今日は、北京で有名な天安門にいった。
去年もきたので
今回は、ほぼ素通りという感じだった。
去年は、やたらと大きく感じたのだが
今回は、こんなにちっちゃかったっけって思ってしまった。

2005_0104pekin0050.jpg


天安門を抜けたあとは、王府井(北京の中心街)で
自由行動をとった。
ここは、思い出深いところでもある
去年、ここにきた時に
迷子になった場所なのだ。

5時にプレゼンの打ち合わせをしようということで
日本人メンバーだけで
ホテルで集まって練習をした。

練習終了後に一ハプニングが起こった。
・・・
まぁ、なんの問題もなく
みんなで待望の北京ダック
2005_0104pekin0086.jpg

2005_0104pekin0080.jpg

ばり暗い住宅街にあったので
ばりふんいんきがでてた
しかも、釜焼きだし
最高だった
めちゃくちゃ美味しかった
みんなも喜んでたのでばり嬉しかった。

日中韓ベンチャーフォーラム IN 北京

いざ!!北京へ!!
はげ(仲の良い友達)の家に、たいぞうと泊まって
朝から関空へ
関空で、一緒に行くメンバーのみやもっちと本庄さんと合流
なんで、北京に行くかというと
去年、参加した日中韓交流会が今年も開かれるということで
2度目の参加をしてしまったのです。

軽くメンバー紹介すると
・はげは、大学の友達
4年目の付き合い
はげって呼んでるけど、全然はげてません(爆)
俺的には全然かわいいけど
こわもてキャラを目指してるそうです。
・たいぞうは、アイセックっていう海外インターン派遣をしている学生団体のメンバーです。
彼は、俺の担当者で
インドのインターンを実現にしてくれた
一番の協力者であり
去年、このイベントに招待してくれた人です。
・みやもっちは、実はみやっちらしいです。
すごく控えめな感じな子ですが、なかなか行動派
中国大好きっ子です。
・本庄さんは、かなり大人です。
クールでかっこいい。
ばり秀才でおちゃめな人
いいお兄ちゃんって感じ。

まぁ、こんなメンバーで飛行機に乗って
北京へ飛び立ったのです。
到着したら
迎えがきてました。
そこにある女の子もまじってました。
実は、日本のメンバーの一人だったのですが、
正味、中国人だと思いました。
東京メンバーは、予定より遅くつくということで
俺と案内役の南さんと2人で待つことになりました。
他のメンバーは、韓国メンバーと一緒にランチに行きました。

東京メンバーとその謎の中国人みたいな女の子の紹介
・謎の女の子
通称・あっこちゃん
ばり面白い子です。ちょっと天然入ってるね
けど、ばり秀才やわ
あと、はげとの絡みが最高(これから結成される名コンビ)
「やくざと優等生」っていうコンビ名
・このようなコンビ名の名付け親
まつもっちゃん
やんちゃな子って感じ
ほぎゃーって感じだけど
結構しっかりしてる
かなり人懐っこい
実は、頭がよさそう
・あきにー
エロいけどかっこいい
経験豊富そう
ばりクールそうだけど
結構おちゃめで
話し好き
・ほんまっち
鬼人懐っこい
天然
めちゃくちゃ面白い
一緒にいて飽きない
でも、意外にばりかしこそう
しっかりしてる
・つっちー
ばり礼儀正しい
てか、年上にみえた
態度は、ばり謙虚だけど
実は、年下みたいな
最高に聞き上手だね
・川村君
クールで2枚目
冷たい感じがするけど
かなりいいやつ
実は、ばり面白いやつ

ほんで、東京メンバーがきて
あと残り一人だねって
南さんと話してると
偶然にも
その残りの人に遭遇
どうやって会おうと思ってたから
ばり助かった
その残り一人とは

・しーしー
鬼素直な子
結構ひとなつっこい
協調性にかけるけど、結構いいやつ
中国語も結構堪能
2年間、日本で勉強しただけでって
驚かされた
かなり秀才だわ
しっかりしとうし

2005_0104pekin0004.jpg


こんなユニークなメンバーで
北京での交流会がスタート

あと、今回もまたまた、めちゃめちゃお世話になることになる
通訳の人
晩餐会で登場
・でっかいの(そうせい)
とりあえずでかいです。
身体も心も
身長195cm
めちゃくちゃ親切
かなり賢い
知識量はまじすごい
でも、女の子の前では、緊張しーらしい

こんな面白いメンバーと韓国メンバーでの交流会での晩餐会
韓国人はやっぱ
あんまし英語が出来ん(泣)
俺は、中国語も韓国語も英語も出来ん
交流がかなりむずかった
表面的なことを話して
その夜は、結構交流できたね

ホテルに帰ると半分くらいの人は
プレゼンの準備
俺は、半分くらいのメンバーと街へ
そこで
初ザリガニに挑戦
めっちゃ辛かった
ほんまに辛かった
舌が麻痺して
唇が麻痺して
なんにも感じれんかった
歯医者で口の中を注射された気分やった
2005_0104pekin0005.jpg


ほんまっちは、嫌だといいながら
紹興酒にトライ
結構美味しいといってくれたので
嬉しかった。
やっぱ、中国といえば紹興酒でしょ。

こんな感じで
北京交流会はスタートしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。