スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行終焉

関空に帰ってきました。

タイ・ネパール・インド旅行も無事終わりました。

ただいま、日本。


北京の時とは、うって変わって、荷物が多すぎるから怪しまれて、荷物検査をされてしまった。
チャイを300袋持っていたので、麻薬が入ってないかと怪しまれてしまったのだ。でも、調べるのがめんどくさかったみたいで、全部調べることはしなかったみたいです。全部、あけられちゃいました。

まぁ、いろいろあったけど、めっちゃ面白い旅でした。
スポンサーサイト

旅行最終日

ついに終わりが来てしまいました。

短い短いと思っていた旅行は、ほんまにあっという間に終わりを迎えてしまいました。

本当に色んなことがあって、まじ楽しい旅でした。

昨日、タイに再入国しました。
とりあえず、ガン寝しました。朝7時くらいから夜6時くらいまで。
むだにいっぱい寝ちゃいました。

それはというのも、インドで体力を使い過ぎたからです。

空港でのエピソード
2時間前にカルカッタ空港に到着して、12時40分に到着予定のたかしを待っていました。カルカッタ空港はまじ小さく、搭乗口と出口が200メートルくらいしかはなれてません。なので、出口の近くで待つことにしました。
うちらの飛行機は2時10分なので、ぎりぎり会うことが出来るかなと思っていたら、たかしの飛行機が遅れて1時25分に到着することになりました。
ついでにうちらの飛行機も2時半に飛び立つことになったので、ぎりぎりまで待っていました。
でも、2時になっても出てこないので、いい加減無理だと思って、搭乗口へ行きました。そしたら、荷物検査の機械は止まってるし、誰もいませんでした。
正直、乗れないのかなと思いました。
スタッフの人にもう乗れないよと言われた時は、一瞬、まじあせりました。
でも、なんだかんだいって、ちゃんと乗せてくれるみたいで、先に進ましてくれました。

しかし、ここからが問題でした。
実は、うちら、インドの入国スタンプを押してもらってなかったんです。
そのため、スタッフの人がなんでスタンプがないのを連発して、ずっと足止めをくらっちゃいました。
どうやってきたんだ?とか、なんでないんだ?とかを永遠と聞かれたけど、終始、陸路でリクシャできたと言い続けてたら、ばり笑顔で色んな人がよってきた。紀子が、国境の写真とリクシャの鈴を持っていたので、それを見せて、ちゃんと通ったんだ。って言い続けていたら、また笑われてしまった。なんか、すごく楽しそうだった。この人らは、全然、飛行機が待っていることに焦りを感じてないようだった。スタンプがないこと、国境の写真、リクシャの鈴にばり受けていた。そんなこんなで、20分くらい過ぎてしまった。
結局、ちゃんと通ってきたみたいだし、日本のパスポートだからいいじゃないかっていうことで、無事通してもらうことができた。

飛行機搭乗:-3分前(北京の時を超えて、最高記録になってしまった)

飛行機に乗り込む前も、急がなくていいから、ゆっくり足元をきをつけてと送りだしてくれるスタッフ。乗り込んだ時には、「NO PROBLEM」「WELCOM」と大歓迎してくれたスタッフ。
まじインド人たちの心の広さと優しさに救われた。タイ航空にもばり助けられた。

今日も、飛行機に乗るけど、何事もなく乗れることを祈ってみる。

インド最終日

長かったような短かったようなカルカッタの1週間

ばりひもじい思いから始まったインド。
途中贅沢をしたりもした。
お腹もちゃっかり壊したりもした。
ばり暑いところにいたり、ばり寒いところにいたりと物凄い気温差に身体が耐えられなくなったりもした。
私用もした。
ショッピングもした。
カレーも食べた。中華料理も食べた。

なんか色々した。
正直、もうちょい居たい気もする。

またインドにこれることを楽しみにして日本へ帰ります。

明日は、マッサージ大国のタイへ

残すところ1日

インドに来て早1週間。
もうタイムリミットが目の前まで近づいている。あと、たったの1泊。
まだ、全然じかんが足りないって感じやけど、残り1日を満喫して帰りたいと思います。

今日は、ばり久しぶりにニューマーケットで買い物をしました。いや~。観光客、観光客してると、買い物が難しい。やたらめったら高いし。ごり売りだし。ばりしつこいし。逆ぎれしてくるし。やたらめったら余計なこと言ってくるし。
半年前よりも、確実に買い物が難しくなった。

夏ばて

お腹を壊してしまった。
体調を壊してしまった。

でも、治った気がする。

とりあえず、食欲不振。
うどんが食べたい。

紀子は不死身だ。

カルカッタの卸しマーケット




卸しマーケットに行ってきました。観光客などが集まるニューマーケットのような客引きは全然なかったんやけど、めっちゃ活気がありました。てか、物凄い人、人。東京以上の人ごみで歩くのが一苦労でした。

いろんな商品が見れて面白かったです。
ただ、あまりにもごちゃごちゃしていて、商品を一つずつチェックするのもばり困難でした。

夢叶う

一つ夢が叶いました。

カルカッタ最高級ホテルのオベロイグランドホテルに宿泊することにないりました。ここは、以前、僕がインターンをしていたところです。
そのおかげで、超格安でとまることが出来ました。しかも、デラックスルーム。お姫様が寝るようなベッドで、今日は寝ます。

はい。超贅沢です。

けど、日本での飲み代とあんましかわらないんだ。
ごめんね。お母さん。


で、今日は、ゲーム理論の囚人のジレンマをまじまじ体験した。
まぁ、うまくいくようにがんばるさ。。。

また、なにか考えてみる。
何をかこうか悩んでみてる。
色々ありすぎて、書くのがめんどくさくなってきたや。

また気がむいたときに、ちゃんと書きます。

カルカッタ2日目

昨日は、友達の家でごちそうになりました。
町全体が停電だったので、ロウソクの火を使っての料理。
まな板も使わずに、野菜を切る彼女たちのテクニックはまじ凄かった。

料理はめっちゃ美味しかった。
けど、どんどん進められて、限界までいった。なんとか食べきれて良かった。インド人は、本当にすすめてくるのが好きだ。だから、まじで太る。最近、お腹が出てきたというのに。

あと、困ったのが「ありがとう」と言わないインド文化だ。
前から知っていたんやけど、日本にずっといたせいで、ついついありがとうと言ってしまって、めっちゃよそよそしいと連発されてしまった。
インド人は日本と違って、家族や友達の間では「ありがとう」をいわないのだ。日本では言わないとなんて失礼なやつと思われてしまうが、インドでは他人行儀だと思われてしまうのだ。
これは、ちっちゃい違いのようで結構大きな違いだと思う。

今日は、インド博物館に行ってきた。半年間住んでいた俺やけど、今回がはじめてだった。初めは、「へ~」って感じだけだったけど、進むに連れて「ほ~」、「おお」、「わぁ」、「え~え」、「ひぇー」って感じになった。いろんな動物、鳥、虫、魚などの模型や標本などがあって結構面白かった。結構、笑い満載の博物館だった。てか、人間までおいてあった。ちょっとそれにはまじでびびった。変にリアルで気持ち悪かった。

カルカッタ到着

やっと着きました。
総合計40時間の旅。
結構、疲れました。

旅という旅が出来たので良かったと思います。

色々ハプニングがあって本当に楽しかったです。

書き出すと長くなるので、また元気があって時間があるときに思い出して書いてみます。

これから約1週間はカルカッタでゆっくり過ごします。

とりあえず僕らは無事です。

ポカラ最高

とりあえず一言。
ポカラは最高です。
まじでいいところです。

何がいいって、自然、人、子供、ゲストハウス、飯、雰囲気。
めっちゃいいところです。

ネパール~インドまでの大移動もかなりしんどかったけど
まじ楽しかった。いい経験になったし、いい勉強にもなった。
ネパールは、まじで笑いの宝庫です。
なにがって・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。