スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルカッタ ~ シリグリー ~ ガントク

 長~い、長~いトレインに揺られながら12時間。やっとのことで、シリグリーに到着。。。神経質な俺は、ぐっすり汽車の中で寝てた。ほぼ12時間まるごと。でも、寒くて2,3回起きてしまったけど。汽車は、なかなか快適だった。一人ひとつのベッドがあるので全然苦痛にならなかった。。。
 だが、シリグリーについてからも移動の連続。。。まずスダンのおじさんの家にオート行った。第一印象は、ホンテッドハウスだと思ってしまった。昼間だから、あまりムードはなかったが、夜だとまじで怖いだろうなって感じ。。。まさに映画に出てきそうな家。。。
 ホンテッドハウスに、荷物を置いてバグワティー(スダンの彼女)の家に、バグワティーから預かっていた荷物を届けに行った。
同じ学校に通ってたと聞いていたので、近いと思いきや、ばりばり遠かった。バス~徒歩~オートって感じで乗り換えて。残念な事に、バグのおばちゃんはいなかったので、ご近所さんに荷物を託してそこをあとにした。
 バグの家に行く途中に、カメラを買ってしまった。インターン生の中で唯一、カメラ(デジカメ)を持っていなかった希少な人だったのに、ついに買ってしまった。てか、ただのカメラなんだけど。。。だから、まだ希少性は保っている。。。(自慢にならない)てか、デジカメが欲しい~よ
 でも、デジカメは日本で買うべきだね。インドも日本も値段がほぼ一緒だから。なんとなく、日本の方がいい気がする(かなり偏見)でも、これ確かね。
 最終目的地のガントクに向かって、ジープ乗り場までオートで行った。そのジープもめちゃんこ安かった。INR100=250円(天王寺から梅田くらいの値段)。どのくらい、それに乗っているかというと、なんと3時間。。。3時間も乗っていてこの安さ。。。でも、やたらとぎゅぎゅ詰め(泣)8人乗りのジープに12人も乗っていたのだ。初めは、真中に乗っていたのだが、丁度半分くらいきたところで、相当気持ち悪くなって、席を外側に交換してもらった。基本的に酔わない人だが、かなりの長距離の山道にちょっと参ってしまった。ぶっちゃけ、ほとんど寝ていたんだけど(爆)
 そんなこんなんで、やっとガントクに到着。。。スダンの実家は、まじで山の中にあった。。。驚くことに、家のところまで行くのに階段を降りていくのだ。てか、スダンの家がだけじゃなくて、他の家も同じようにしてならんであるのだ。斜面に家が立ち並んでいるのだ。日本の山奥に住んでいたことがある俺でも、そのすごさにびびってしまった。でも、そのすぐ近くの建物は、下地がしっかりしていなくて潰れてしまったらしいが。おとろしや。おとろしや。
 この日は、スダンの近所の人が夕食をご馳走してくれた。まじでめちゃくちゃ美味しかった。でも、やたらめったら薦められるのには参った。ついつい食べ過ぎてしまった。(インド人はやたらと薦めてくる)家の豪華さにも驚いた。まさにウエスタンな感じの家だった。
 旅行初日は、はっきり言って疲れていた。。。移動。移動。移動で。でも、なかなかいい感じで色々体験できたので良かった。
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。