スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食中り

 シティーツアーで食中りになったと書いたので、続けてその後の食中りについても書きます。
 食中りに恐怖を感じたと書いたくせに、すでにもう3回も食中りになっている(泣)しかも、最近は、路上の物でも食べたりしよう。
 でも、一番最近なった食中りは、日本の薬のおかげか俺が強くなったのかはわからんが、半日で治ったに。一番初めのときは、2日かかったから、ばりうれしかった。
 一番不思議なのが、2回目の食中り。これが、食中り?て疑問をもつような症状だった。初日は、喉のところになにかがつまっている感じで、息をするのもしんどかった。2日目は、その何かが下に下がって、食道に詰まった感じで、何かを飲んだり、食べたりするだけで、胸から背中にかけて痛みをともなった。食事をするのがばりつらかった。その次の日は、それが少し下がって、さらに激しさをました。医者は、食中りと言っていたが、本当にそうなのかという疑問の気持ちでいっぱいになっていた。そんな気持ちのまま数日が過ぎてやっと、もとに戻った。今でも、あれが本当に食中りだったかはわからないが、絶対に味わいたくない、症状だったのはたしかだ。
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。